大きい卵と小さい卵、どちらを選んだら得か?

卵の合理的な価格形成や消費者に選択の基準を示すことを目的として、農林水産省は卵の取引規格を定めています。
スーパーマーケットなどでいうL玉とかM玉というのがこれで、例えばL玉は1個の重量が64g~70g未満ののもの、Mは58g~64g未満のものと定められています。一般的に卵の大小にかかわらず、中の卵黄の大きさはほぼ同じですので、お料理の目的や趣好に合わせて選ぶのが、上手な買い方といえるでしょう。